健康のために始めよう

青汁を飲む人

楽しむための耳より情報

ドラッグストアやスーパーでも青汁は買えますが、毎日飲み続けるなら通販の定期購入がおすすめです。これは最初の注文時に指定した間隔で、以後は自動で届けてくれるため買い忘れる心配がありません。もしも途中で余り出した場合でも、連絡すれば発送をストップするといったルールも用意されているため、安心して申し込めます。また青汁の飲み方ですが、夏はアイスで飲めますし、冬はホットでも楽しめるので便利です。ホットにすれば青汁のビタミンCが壊れてしまう感じもしますが、粉砕乾燥法など、加熱処理して製造された青汁なら実はそれほど気にする必要はありません。このタイプの青汁は比較的熱に強く、楽しむのにルールなどは特にありませんから、グラグラの熱湯や、よほど長い間加熱しない限り、料理に加えても利用できます。ただし非加熱製法で酵素が残っているタイプや、酵素がプラスされている青汁だと熱で酵素が壊れてしまうため、ホットを控えるのはちょっとしたルールです。そして、初めて青汁を購入されるなら、大麦若葉や明日葉を主体にした青汁を選ぶと良いでしょう。どちらも抹茶に似た爽やかな飲み心地の製品が多いので、初心者やお子様でも無理なく飲めることで人気です。栄養面でも優れており、大麦若葉のビタミンCはホウレン草の約5倍、カリウムはキャベツの約40倍となっています。明日葉ですと食物繊維はレタスの約5倍、ビタミンEは人参の約5倍であり、さらに免疫力を高め、健康長寿に嬉しいLPSという成分も入っているのです。